借金の即日一括返済について – メリットと注意点

いつまでも借金が残っているというのは、あまり気持ちが良いものではありませんよね。1回で返してしまったほうがすっきりしますし、余分な利息を払わなくて済みます。

とはいっても、無理して完済すると生活が行き詰まってしまうので、余裕のある返済計画を立てましょう。

管理人

借金すると金利の感覚って麻痺するなー。

天使

大体、借金をする時の心境って「後々の金利を払ってでもお金がすぐに必要なとき」だからね。金利を深く考えずに借金をする人って意外に多いんだよ。

借金を即日一括返済したほうがお得な理由

借金を即日一括返済したほうがお得な理由

キャッシングしたお金を返す場合、分割やリボ払いで毎月一定額ずつ返していくのが一般的です。しかし、これらの支払い方法は無理のない範囲で返済を続けられる反面、次のようなデメリットもあります。

  • 完済までの期間が長いほど利息を多く払わなければならない
  • いつまでも借金を支払い続けるのは精神的に辛い

借入額を1回で返してしまう一括払いなら利息総額を抑えられますし、借金がなくなるので精神的にもすっきりします。

では、分割払いと比べて、一括払いはどのくらい利息総額が抑えられるのでしょうか?

たとえば、利率18%で50万円借入したとします。

■1年間にかかる利息
50万円×0.18=9万円

■1日あたりの利息
9万円÷365日=約247円

■1ヶ月あたりの利息
約247円×30日=約7410円

このように、完済までの期間が1日増えるだけでも、250円近く損をしている計算になります。余裕があるのであれば、できるだけ一括で返してしまいましょう。今まで分割やリボ払いだった場合でも、簡単な手続きで一括払いに変更できます。

管理人

借りた後に一括払いに変更なんてできるの?

天使

できるよ。逆に一括払いだったものを分割払いやリボ払いに変更することだってできるんだ。

管理人

それはやったことあるな。スマホ1つで出来るから便利だよな。

天使

それがクレジットカードの恐い部分ではあるんだけどね。ネットが便利になるにつれて、借金をすることへの敷居が低くなったのも事実なんだ。借金をする時は少額でもよく考えることが大切だよ。

一括返済する!と決めたらやるべきこととは?

一括返済する!と決めたらやるべきこととは?

借金を一括返済することに決めたら、以下の手順で進めていきましょう。

返済する日を決める

まずは、借金を返す日を決めます。基本的はいつでも受け付けている業者が多いので、こちらであらかじめ決めてしまいましょう。一括返済日は、給料日やボーナスが振り込まれる数日後などに指定する方が多いようです。

また、返したあと生活に困るような日程は避けたほうが良いでしょう。突然の出費に備えて、返済後もある程度のお金が手元に残るようにしっかりと計画を立ててください。

返済額の確認

返済日が決まったら、その日に一括返済した場合の返済額を確認しましょう。確実なのは、お金を借りた業者に電話で問い合わせることです。また、キャッシング会社によっては、公式サイトで確認できるところもあります。

窓口で返済するにしても電話連絡が必要になるところもあるため、この段階で一括返済したい旨を伝えておきましょう。返済額が予想よりも多かった場合、あらかじめ決めておいた返済日を変更する必要も出てきます。

返済方法を決める

窓口やATMなど、どのようにしてお金を返すかを決めましょう。

・窓口
担当者が直接やり取りしてくれるので、スムーズに手続きを済ませられます。ただし、返済日に必ず店舗へ行く必要があるため、忙しい方には難しい場合もあるでしょう。

・ATM
ある程度、時間や場所に融通が利くため、忙しい方でも利用しやすいのがATMです。また、ATMによっては「一括返済」「分割返済」などのボタンが付いているものもありますので、それらを利用すれば返済金額の確認や支払いがすぐにできます。

ただし、硬貨の取り扱いができない場合もあります。その場合おつりが出ないため、過払い金が発生してしまいます。手続きをすれば過払い金は返してもらえますが、できるだけ硬貨の取り扱いが可能なATMを利用したほうが良いでしょう。

・口座振替
あらかじめ指定した口座に必要額を入金しておけば、自動的に引き落とされます。残高不足にならないように必ず確認しておきましょう。

分割やリボ払いを一括払いに変更する方法は、キャッシング会社によって異なる場合があります。不明点がある場合は、キャッシング会社に直接電話で問い合わせてみるのがもっとも確実です。

一括返済する前に確認しておきたいポイント

一括返済する前に確認しておきたいポイント

キャッシング会社によっては、一括返済ができなかったり、手数料がかかったりするところもあります。できるだけお金を借りる前に契約内容を確認しておきましょう。分割・リボ払いから一括払いに変更する場合にも、契約書を見直してみましょう。また、場合によっては借金の一本化を検討しても良いと思います。

手数料がかかる場合もある

ほとんどの業者は、一括返済をするにあたって手数料などはかかりません。しかし、規模の小さい業者の場合、稀に手数料がかかるところもあります。これからキャッシングを申し込もうと考えている方は、手数料の有無も確認しておきましょう。

また、手数料を設けること自体は違反ではありませんが、その額があまりにも高すぎる場合は問題です。もし利息制限法の範囲を超えるようであれば、国民生活センターなどしかるべき機関に相談しましょう。

管理人

利息制限法ってなに?

天使

借金の金利を制限する法律だよ。債権者が高すぎる金利を設定できない様に法律で上限を決めているんだ。

お金を払い過ぎた場合は?

2010年に賃金業法が改善されたことにより、2006年より前の借金は一括返済すると過払い金が発生することがあります。過払い金が発生する可能性がある場合は、2種類の方法で払い過ぎを防ぐことができます。

・返済する前に過払い金を計算しておく
キャッシング会社の担当者と相談して、過払い金を差し引いた返済額を算出してから返す方法です。窓口で相談する前に電話連絡をしなければならない場合もあるため、まずは電話してみましょう。

・一括返済後に過払い金の請求をする
過払い金を含めて、まずは一括で借金を返してから、払い過ぎた分を返してもらう方法です。自分ひとりでもできないことはありませんが、計算が難しいため、ほとんどの方は専門家に頼んでいるようです。

また、おつりが出ないATMを利用した場合、手続きをすれば窓口や郵送で返してもらえる場合があります。キャッシング会社によって対応が異なるため、問い合わせてみてください。

完済後もキャッシング会社との契約は残る

借金をすべて払い終えても、キャッシング会社との契約は残っているので、新たに借金を申し込むことができますが、今後利用する予定がないのであれば、契約そのものを解除するようにしましょう。

借金を即日一括返済するためにクレジットカード現金化を利用するのはアリ?

借金を即日一括返済するためにクレジットカード現金化を利用するのはアリ?

クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を用意できるのが「クレジットカード現金化」です。

クレジットカード現金化はキャッシングとは異なり、カードの利用履歴にはあくまでもカードで買い物をしたという記録しか残りません。そのため、借金をするよりも手軽に利用できるというメリットがあります。

借金は完済までの期間が長引くほど利息総額が増えてしまいます。そのため、即日一括返済をするために現金化業者を利用するという方もいるようですが、それはあまりおすすめできません。

たとえば、換金率80%の業者で20万円のクレジットカード現金化をしたとします。この場合、クレジット現金化業者から20万円が受け取れますが、後日カード会社に24万円支払うことになります。つまり、4万円マイナスになるわけです。

また、クレジットカード現金化はカード会社の規定に違反しているため、カード会社に知られてしまえばカードの利用を停止されてしまいます。

「どうしても今日中にまとまったお金を用意しなければならない」というとき、クレジットカード現金化は便利なサービスです。しかし、リスクがあることも忘れてはいけません。

借金を返すことを目的としてクレジットカード現金化を利用するのは、借金を返すために別のキャッシング会社を利用することと変わりません。一括返済はあくまでも、金銭的に余裕が出てきたときにのみおこなうようにしましょう。

多くの場合、キャッシングの返済は分割払いが多いようですが、完済までの期間が長いほど返済総額が多くなります。残額を1回で支払っても問題がないほど余裕があるのであれば、一括返済してしまうのがおすすめです。

管理人

私がクレジットカード現金化をした時はかなり救われたけど、こうしてみると結構損しているな。

天使

そうだね。よほど切羽詰まった時じゃないとオススメはしないよ。即効性があるのは魅力なんだけどね。

管理人

とりあえず、私も今ある借金を見直してみるか。

天使

やった方が良いよ。ある程度金銭的に余裕があるなら、一括で返済した方が絶対に良いからね。場合によっては過払い金も貰えるかも。

関連記事