新時代の質屋的サービス『CASH』 – アプリ撮影で即現金!不正した場合はどうなる?

6月28日にCASH(キャッシュ)というアプリがApp Storeにてリリースされました。その斬新すぎるサービス内容にネットでは大きな反響が広がっています。その大きさは、Twitterのトレンドで1位になるほどです。

その斬新すぎるサービス内容とは、「スマホで売りたいものを撮影して送信するだけで、その商品に見合った金額が銀行に振り込まれる」というものです。

管理人

すごいなこれ。

天使

簡単に言えば、全ての工程を後回しにしてユーザーの目的である現金を先に送りますよっていうサービスなんだ。

即現金を調達したい人にオススメ!CASH(キャッシュ)は振込みがとにかく早い

即現金を調達したい人にオススメ!CASH(キャッシュ)は振込みがとにかく早い

最近では、ネット上でのやり取りが普通になり昔よりもはるかに簡単にものを売ることができるようになっています。メルカリやヤフオクなど、スマホ1つあれば誰でも商品を買ったり売ったりすることができる時代です。

手持ちのブランド品を売りたい時でも、ネットで全て完結することができるほどです。しかし、それでもサイトへの登録、商品情報の掲載、審査などの工程は必須です。

CASH(キャッシュ)の最大の魅力は、この工程を更に簡単にしてしまったところにあります。CASH(キャッシュ)では、「アイテム(撮影するもの)」の写真を撮るだけで一瞬で審査が終わり、すぐに現金が銀行に振り込まれるのです。

アプリ自体への登録も電話番号のみでできるため、全然手間がかかりません。

2か月以内に「返金」するか「アイテムを送付」するかを決められる

CASH(キャッシュ)では、アイテムの写真を送信してから2か月以内に、返金するかアイテムを送付するかを選択することができます。質屋と同じイメージですね。

やっぱりアイテムを手放したくないというのであれば返金をすれば良いですし、そのままアイテムを送付するのであれば、振り込まれた現金をそのまま手に入れることができます。

それぞれのメリットや注意点などを見ていきましょう。

「返金」には15%の手数料がかかる

アイテムを撮影して送信した段階で、アプリ内のウォレットにアプリ内通貨が貯まります。その段階で「やっぱりアイテムは手放したくないから返金したい!」となると、返金の際に15%の手数料がかかります。

例えば、10,000円の査定額で納得して確定した後に、返金をする場合は11,500円を返金しなければいけません。ユーザー的には1,500円損したことになります。

「アイテムを送付」は非常に楽!家まで取りに来てくれる!

アイテムを送付する際は、ヤマト運輸が家まで引き取りにきてくれます。家から出る必要もないので非常に楽です。自分でやることといえば梱包くらいです。梱包のルールも公式サイトに記載されているので目を通しておくと良いでしょう。

現在は洋服や靴などのファッション系が多い

アプリで実際に撮影する際には、最初に「ブランド名」と「カテゴリー」を選ばなければいけません。これにより、ある程度金額の幅を設定しているのかなと思います。また、何でもかんでも撮影されないための工夫でもあると思います。

現在はファッション系のブランドが多いですね。中にはAppleやSONYなどの電子機器もありますが、まだまだ少ないようです。

管理人

今後扱うジャンルが増えていくと楽しそうだな。

天使

だよね。家にあるものをどんどん撮影しちゃいそう。簡単に断捨離できそうだよね。

アイテムの価格はCASH(キャッシュ)基準

アイテムの価格はCASH(キャッシュ)が独自で設定しているようです。なので、メルカリで売ればもっと高かったというアイテムが出てきてもおかしくはないでしょう。そこらへんは自分自身でリサーチしておく必要がありそうですね。

管理人

価格が全然違うと考えちゃうな。

天使

極端に価格差があるんだったら考えた方が良いけど、そこまで価格差がないならCASHの方が良いんじゃない?特に、フリマアプリとか利用したことがないんだったら断然CASHをオススメするよ。

不正などをして利用規約に違反した場合はどうなるの?

CASH(キャッシュ)は誰もが気軽に利用できるのが魅力です。しかし、だからこそ不正をする人が出てくるのも目に見えます。敷居を低くしていることで多くの注目を集めていますから、悪い人の耳にも自然と入るでしょう。

例えば、以下のような不正が考えられます。

  • 現金を振り込んでもらってアイテムを送付しない
  • 撮影したアイテムとは違うアイテムを送付する

もしこのような不正をした場合、運営はどういった対処を行うのでしょうか?

不正が発覚した場合、アプリに登録した電話番号に紐づくアカウントを即ブラックリストへ追加するらしいです。

そうなってしまった場合、これから先このサービスを使うことはできなくなってしまいます。電話番号を複数取得すれば良いんじゃ?と思うかもしれませんが、コスト面を考えると現実的ではありません。

更に言えば、写真を撮影して送信している段階で不正の証拠が残っていますので、不正した人は言い逃れができないでしょう。

どうしても現金が必要な給料日前などに使えるかも?

どうしても現金が必要な給料日前などに使えるかも?

CASH(キャッシュ)は以下のような人たちにうってつけだと言えるでしょう。

  • 給料日まで生活が苦しいから現金を調達したい
  • 売りたい物があるけど手続きをするのが大変
  • 配達手数料が高いのでフリマアプリを避けていた

CASH(キャッシュ)は現金が振り込まれるスピードが尋常じゃなく早いので、特に給料日前に現金が必要な人は助かるかと思います。手数料は15%引かれてしまいますが、給料日さえこれば返済できるので、アイテムを送付する必要もありません。

また、CASH(キャッシュ)では一回の取引の上限が2万円と定められているため、取引を終わらせなければそれを超えた金額を振り込まれることはありません。使いすぎる心配もないので管理面でも安心だと言えます。

6月29日現在、CASH(キャッシュ)は査定を一時停止しています。あまりにも大きな反響があったため、追いついていないようです。アプリをリリースしてから16時間で約3億円もの取引があったというのですから驚きです。

まだ出始めたばかりのサービスなので、今後どういう方向に進むか分かりませんが、私的にはこの新しい形態にワクワクしています。

【8/24追記】
本日、CASHのサービスが再開しました。上限が1000万円になる、返金制度が廃止となるなどの変更があるらしいです。

管理人

何かクレジットカード現金化と似てるな。

天使

そうだね。クレジットカード現金化も手数料は取られるけど即日現金を手に入れられるよね。

管理人

少額の現金で良いならCASHが安全で良いかもな。

関連記事