申し込み方法も簡単で初心者も安心

業者名 ジオンカード
所在地 東京都豊島区池袋 1-7-24 4F
公式サイト http://zion-card.net/
設立 平成17年
最大換金率 90
最短振込時間 30
営業時間 10:00~18:00
土日祝日営業 対応なし
キャンペーン 特になし

※こちらの情報は古い可能性がありますので、ご利用の際は必ず公式サイトをご確認ください。

ジオンカードの特徴とは?

ジオンカードはクレジットカード現金化業者で、最大換金率は90%です!これは業界でも高い換金率といえます。また、審査や来店は不要でネット申し込みがいつでも可能です。

利用できるクレジットカードの幅も広く、JCBやVISA、マスターカードなどに対応しています。ジオンカードでの現金化にはクレジットカードのショッピング枠が必要となり、現金化は1万円から最大300万円まで細かく設定されておりまして支払いは一括、分割、リボ払いと選べるのも安心です。

ジオンカードは消費者金融ではないのでクレジットカードのショッピング枠があれば、誰でも利用できます。

申し込み方法も簡単で初心者も安心

クレジットカード現金化という現金を手にする方法をやっと見つけたのは良いが、実際に利用するかどうかを迷う理由の一つとして手間がかかるのではないか…というイメージを持っていたり、申し込みをする際に親しい人間に気付かれてしまうのではないかという不安もあります。

それらを考えると申し込みに踏み切れないという方も実は沢山いらっしゃいます。しかしジオンカードの申し込み方法は非常に簡単で、初心者にも分かりやすいような見やすいホームページで評価が高いです。

「こんなに簡単に申し込みが出来るとは思わなかった」といった声も多く見受けられますよ。また申し込みが24時間対応であることから、誰にも見られない都合の良い時間に申し込みができ便利です。

現金化までの手順

ジオンカードは申し込み当日の現金化にも対応しています。それを円滑に進めるためにオンライン決済が導入されています。その結果、申し込みをしてからカード決済までの行程をオンラインで行え最短30分で振込みまで可能になります。

申し込みはインターネットから24時間受付対応ですので、いつでも大丈夫です。

ジオンカードを利用するにはクレジットカードのショッピング枠残高を知っておく必要がありますから、現金化に利用するカード会社に問合せをし残高確認しておくとスムーズに申し込みが進みます。

それを知っておく理由としては、残高によっての現金化希望額を申し込みフォームに入力する必要があるからです。必要事項を入力したら送信しジオンカードからの本人確認の連絡を待ちます。

オンライン即日プランを選択した方は、オンライン決済の詳細が添付されたメールが届きます。そのメールの手順通りに決済をし、決算確認できた段階で指定口座に現金が振込みされます。

オンライン1WEEKプランの場合も決済までの手順は同じですが、違うのは決済完了日の翌日を1日目とカウントし7日後に指定口座に振り込まれる仕組みです。

平日は毎日営業

ジオンカードの営業日は平日の月~金となっています。つまり平日は毎日営業しているので助かりますね。営業時間については朝10時?夜6時までですので、現金化業者の中では比較的早い時間に営業終わってしまいます。

しかしその分、質の高いサービスを全力で提供してくれますので頼りになりますよ。

また、現金化の申込みは24時間受け付け対応ですから、申し込みの時間を気にすることなく利用できます。受け付けは24時間ではありますが、間違えてはいけないのが現金の振り込みに関しては指定口座の営業状況に関わってきますので注意しましょう。

リピーターが多いジオンカード

ジオンカードは非常にリピーター率が高い現金化業者です。それが何を意味するかと申しますとリピーター率が高いということは、それだけ「もう一度利用したい」「利用して良かった」と感じている利用者が多いということになってきます。

逆にいえばリピーター率が低い現金化業者は「あまり良くなかった」と感じている方が多いことが考えられます。その意味でもジオンカードは信頼度の高い現金化業者だということが良く分かります。

また、ジオンカードは個人情報の管理も徹底しています。ただ単に利用者が集まれば良いという考えではなく、いかに利用者が気持ちよく利用できるかという部分に重点を置いて営業しているのがジオンカードです。

ジオンカードの安全性

ジオンカードのモットーは安全第一!クレジットカード現金化業者の中には悪質な業者もおり、そのような業者は利用者とのカードトラブルが絶えません。そのような悪質な現金化業者に引っ掛からないためにも、利用する現金化業者は良く調べて決めなくてはなりません。

セキュリティが万全な現金化業者を選択する必要がありますが、ジオンカードのクレジットカード情報入力画面はカード会社のSSLセキュリティにより暗号化され厳重に保護されています。

ですからジオンカード側は勿論のこと、他人に個人情報が洩れることもありません。更にジオンカードでは、直接利用者のクレジットカードを預かるといったことも絶対にないのでカード情報漏洩のリスクもないでしょう。

この内容からも分かるように、ジオンカードはクリーンな営業で安心して利用することができる業者です。

ジオンカードのサイトは見やすい

ジオンカードの特徴として公式サイトが非常にシンプルで見やすく、初心者にも安心できるということが挙げられます。

ジオンカードの公式サイトはゴチャゴチャした宣伝文句や煩わしい演出もなく、利用者が知りたい情報や必要事項のみを掲載している印象で非常にスッキリしている点に対して好感度が高いとされています。

現金化業者の利用を考えて色々ネット検索している中で、目が痛くなってくるような公式サイトページの現金化業者もありますよね。正直、途中で読む気が失せます。ジオンカードのように過大評価の余計な煽りがない公式サイトが、逆に信頼度が高まる場合も多々ありますよね。

高換金率のジオンカード

クレジットカード現金化を利用される方が、最も重要だと考えることとして「換金率」が挙げられます。少しでも有利に現金化しようとなると、換金率が1%でも高い現金化業者を選ぶ必要があるわけです。

ジオンカードの高い換金率は信憑性のある数字で、利用者の満足度も高いです。現金化業者の公式サイトで記載している換金率は様々ですが、実際の換金率はビックリするぐらい低い業者もあります。しかも入金までの時間も長かったり…「話が違うじゃないか!」といいたくなるような場合もあるでしょう。

その点ジオンカードは記載に偽りもなく、少しでも利用者が満足できるように高い換金率を提示してくれているのです。

ジオンカードの換金率

ジオンカードの換金率の詳細です。プランは2種類です。【オンライン即日】、【オンライン1WEEK】となります。以下の「%」表記は左が即日、右が1WEEKとなります。

1万円~3万円→70.5% 75.0%
3万円~5万円→72.0% 80.0%
5万円~10万円→73.5% 81.5%
10万円~20万円→74.0% 82.5%
20万円~30万円→75.5% 83.0%
30万円~40万円→76.5% 84.0%
40万円~50万円→80.0% 85.0%
50万円~75万円→81.0% 85.5%
75万円~100万円→82.0% 86.0%
100万円~200万円→83.5% 88.0%
200万円~300万円→85.0% 90.0%
300万円以上→要相談

このように、ジオンカードのメリットとしては換金率の設定が非常に細かいという点です。大半の現金化業者の場合は大まかな金額で設定されていますので、親切な試みだといえます。

設定の細かい換金率のメリット

上記の通り、「オンライン即日」は入金までの対応が早い分、少しだけ換金率は下がります。もし現金が必要な日まで余裕がある方は、「オンライン1WEEK」を選択すれば換金率が上がり得をすることになります。

業者としても余裕を持って手順を踏めて負担が軽くなるため「1WEEK」は換金率が高く設定されていますね。設定の細かい換金率のメリットとしては、例えば「1万~20万までの換金率90%」という業者があるとしましょう。Aさんが「5万円の現金化」をした際に、18万円を現金化したBさんと同じ扱いの換金率で計算されてしまうわけです。

ジオンカードの設定の細かい換金率と比較しますと、これは間違いなくAさんは「損」していることになります。ですから換金率の設定が細かいことは利用者にとってはプラスになります。

更には、ジオンカードの公式サイトでは「換金できる金額が千円単位で可能」としています。しかし、これは当たり前の話ではありませんよ。

現金化業者の大半は「1万円単位での換金」がメインだからです。それらを踏まえると、ジオンカードは業界の中でも良い意味で珍しい存在といえます。

あわせて読みたい!!