管理人の初めてのクレジット現金化体験談~人生で初めての試練~

3年ほど前になりますが、私はひょんなことから借金を背負うことになりました。その額なんと30万円。しかも、返済締め切りは2週間後です。

金額
給料(手取り) 18万円
食費・光熱費 -8万円
ローンなどの支払い -5万円
遊び代 -5万円
合計 0円!

※当時の私の経済状況

それまで遊びほうけていた私に、人生で初めてのしかかる試練でした。いきなり30万円もの借金を背負わされた私は、その日から「どうやって稼ごう」ということしか考えられなくなっていました。

仕事中も、遊んでいる時も、この世で一番心が癒される岩盤浴に行った時でさえお金のことばかりです。人間、お金がない時ほど心が落ち着かないことはないと思います。インターネットであらゆる「稼げる方法(俗にいう情報商材)」をチェックしました。

しかし、どれも現実味がなく実行に移す気にもなれないものばかりでした。

※ちなみにですが、銀行からの融資はすでに限度額ギリギリで受けていて、毎月給料でローン返済している状態でした。ですので、銀行から借りるというのは最初から念頭にありません(その借入状況で行ってもそもそも審査が通らなかったとは思いますが)。

キャッシング枠の発見~一筋の光を見つけました~

キャッシング枠の発見~一筋の光を見つけました~

そんなある日、家に帰ってみるとクレジットカードの明細が届いていました。私は今までクレジットカードを利用することが何度かありました。電話料金や、少し大きい買い物をする時などです。

何気なくその明細を見ていて、ある項目にふと気づきました。

管理人

キャッシング枠・・・・って何?
もしかしてお金借りられる・・・?

クレジットカード自体、友人の営業で何となく入っただけでしたので、当時の私は契約内容に関しては全く把握していませんでした。何となくですが、心が少し晴れた気がしました。

早速キャッシング枠をインターネットで調べました。すると、お金が借りられる事が判明。その時の私の感情は、言葉では言い表すことができないくらい高揚していました。しかも、キャッシング枠を確認すると残りキャッシング可能額が「30万円」。

前職で結構な額を稼がせてもらっていた時(この過去の栄光が浪費癖につながった原因です)に作ったクレジットカードだったので、キャッシング枠も割と高めに設定されていたみたいです。私は早速ATMに30万円を借りに行きました。

それも一括です。分割やリボ払いにしようか悩みましたが、金利のことを考えて一括で支払うことにしました。なぜそんな余裕があるの?と疑問だと思いますが、その翌月はボーナスだったので30万円を一括で支払える見込みがあったのです。

待ちに待った借金の返済~つかの間の平穏~

待ちに待った借金の返済~つかの間の平穏~

ATMで下ろした30万円を持って私は早速借金を返済しに行きました。返済場所に向かっている時の私の気持ちは非常に落ち着いていました。この2週間のことをいろいろと頭に浮かべて「良い人生経験だったな」などという余裕さえ出てきていました。

私の生活に久しぶりの平穏が訪れました。家に帰宅した私は早速友人を誘い久しぶりにお酒を飲みに行きました。この2週間にあったさまざまな行動や経験をその友人に喋って、さも自分が苦労人のように立ち振る舞っていました(笑)

「人間追いつめられると、普段気にしないところが目に入ってくるよ」とか、「毎日心が落ち着かなくて夜も眠れなかったよ」とか・・。今考えると顔から火が出るくらい恥ずかしいです。

しかし、借金がなくなるというのはそれだけ心が落ち着くものなのです。散々、友人に苦労話を聞かせた後、家に帰りぐっすりと眠りにつきました。

それから一か月後、いよいよボーナスが振り込まれる日がやってきました。このボーナスを使って、前月にキャッシングをした30万円を返済すれば、昔の生活に戻ることができます。

心をときめかせて口座を見ました。

・・残金5000円。

管理人

・・・・・は????

ボーナスが振り込まれていない事件~クレジットカード現金化との出会い~

ボーナスが振り込まれていない事件~クレジットカード現金化との出会い~

脂汗がどっと出ました。一瞬何が起こったか分からず、給料日間違えたかな?と現実逃避もしました。一旦ATMを離れ、外のベンチで5分ほど考えました。通帳を確認してみると、やはりボーナスが振り込まれていない・・・。

その時は、「ブラック企業か!」とか「うっかりじゃ済まされんぞ!」とかいう怒りに満ちていました。その日は出勤ではなくお休みだったのですが、すぐに会社へ電話をしました。

管理人

あの・・ボーナスが振り込まれていないのですが・・?

上司

何言っているの?ボーナスは来月でしょ(笑)

・・パニックになりました。私は本当の大ばか者です。そうです。一か月間違えました。ボーナス月を勘違いしていました・・。さすがに心が折れて、とりあえず一旦帰宅して何も考えずに寝ました。

目覚めた頃にはもう夕方になっていました。キャッシングの30万円はその日の内に返済しなければいけません。返す当てなんて全くないです。また、あの地獄の2週間の気持ちが蘇ってきて、絶望感でいっぱいでした。

管理人

消費者金融に行くか?・・でもそんなにすぐにお金を貸してくれるのか?何より在籍確認で職場に連絡が行くのが辛い。親に話してみるか?いや・・そんな大金持っている訳がない。

いろいろ考えました。しかし、どれも短時間で30万円を手に入れるには不可能な方法でした。気が付くと私は、同じ境遇の人がいないかインターネットで探していました。とにかく同じ悩みを持っている人を見つけたかったのだと思います。

すると、Yahoo知恵袋に私と似たような境遇の人が以下のような質問をしていました。

質問者

借金の返済が間に合いません。あと2時間で5万円稼ぐ方法はありませんか?

管理人

(たかだか5万でグダグダ言うなよ。こっちはあと2時間で30万だぞ。)

その時の私は、性格が最低ランクまで荒んでいました。そして、何気なくベストアンサーを見てみると・・。

天使

クレジットカードはお持ちですか?持っているのであればショッピング枠を現金化する方法がありますよ。

管理人

・・ショッピング枠の現金化・・・?
・・何それ?

早速インターネットをくまなく調べました。いくつかサイトを見ている内に、とりあえず私でもできることが分かりました。「クレジットカードの現金化」なんて、生まれて初めての言葉です。

私にまた光が見えました。ショッピング枠の現金化をすれば、今日の内に30万円を調達することができるし、その現金化したお金は今度こそ来月のボーナスで返済すれば問題ない。しかも私が見たクレジット現金化会社は「最大換金率98%で最短10分振込み」と謳っていました。

※後から知ったことですが、この時私が利用した「あんしんクレジット」は業界でもかなり評判の良い業者だったみたいです。

怪しいと考える暇もなく、クレカ現金化業者へ電話をしました。すると、話はとんとん拍子で進み、簡単な手続きをして20分後に30万円を振り込んでくれる流れへ。そして、20分後に不安の気持ちでATMを見に行きました。

・・残金30万5000円。

この画面を見た時に、やっと心が救われました。本当に泣きそうになりました。自分の馬鹿さ加減を心底恨み、これからの人生はしっかりと生活を改めようと肝に銘じました。もちろん、その翌月のボーナス月にクレジットカード現金化した分の料金は返済しました。

今回の流れを簡単にまとめると以下のようになります。

  1. ひょんなことから借金30万円を背負う

    遊びまくっていた私に突然訪れた不幸です。ここでは詳しい説明は省きますが、2週間以内に返済しなければ大変なことになる状態でした。

  2. クレジットのキャッシング枠30万円で借金返済

    クレジットカードのキャッシング枠を設定していたにも関わらず、そこで初めてその存在に気付くことになります。

  3. ボーナスの日を一か月間違えたことに気付く

    人生で一番自分に絶望した日です。ボーナスでキャッシング分を返済しようと思っていましたが、ボーナスは一か月後でした。

  4. クレジット現金化で30万円を調達してキャッシングした分を返済

    クレジットカードの現金化を初めて行いました。ショッピング枠をほとんど使っていなかったのが不幸中の幸いでした。

  5. ボーナスの日にクレジット現金化分の約40万円を返済

    業者の換金率が約80%でしたので、結果10万円程損をしたような気分ですが、借金が完全に返済されたことで心の安らぎを取り戻せました。

クレカ現金化はもろ刃の剣~冷静な判断を~

クレカ現金化はもろ刃の剣~冷静な判断を~

以上が私の初めてのクレジットカード現金化です。人生で一番心が落ち着かない期間だったと思います。本気で悩みましたし、本気で落ち込みました。それでも消費者金融に手を出さなかったのは、クレジットカード現金化のおかげだと思っています。

私が利用したクレジットカード現金化業者のことを少し触れておくと、「最大換金率98%」と謳っていたのですが、それは100万円以上のクレジットカード現金化をする人が条件でした。実際に私が利用した際の換金率は、大体80%くらいです。

クレジットカードの現金化は、巷ではあまり良い評判を聞きません。しかし、どうしても背に腹はかえられない状況というのがあります。実際に私は、このクレジットカード現金化業者の存在を知っていなければ途方に暮れていた事でしょう。

お金がない時には、仕事などで稼ぐ方法がたくさんあります。しかし、その日にお金を調達するというのはどうしても難しいものです。そういう時は「借りる」という手段を考えてみるのが得策です。

しかし、返せる見込みがないのにお金を借りるというのは止めましょう。私の場合は、翌月がボーナスでなければ、実行できなかった方法です。散々聞いたことはあると思いますが、「ご利用は計画的に」です。

関連記事:クレジットカードの支払いを滞納するとどうなる?裁判の可能性について

あわせて読みたい!!